事業概要

機関誌 『海上防災』 の発行

防災関係資料等の 販売斡旋

協会の概要

(1)設立

   昭和53年5月18日

(2)設立趣旨

 昭和51年10月1日「海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律」に基づき設立された海上災害防止センターの主要業務の一つである油及び有害液体物質等による海洋汚染の防除措置を実施するにあたり、全国各港湾において防災事業を営む企業、港湾運送事業、曳船事業等作業員、作業船艇、防除資材を保有する企業とあらかじめ契約を結び、油及び有害液体物質等の汚染事故が発生した場合これらの契約を結んでいる企業に出動を要請し、各社の保有資材等を活用して実際の防除作業を進めていくシステムを構築した。

 センターがあらかじめ契約を結んでいる企業は、現在85港162事業者及び広域対応12事業者であり、契約防災措置実施者(契防者)と称している。

 契防者はセンターの実施勢力の中心として、海上保安庁、センターとの縦の連携が図られた。

 以上のような防災体制のもとに、さらに民間の防災関係者の横の連携を強化するため、契防者の他防除資材メーカー等海上防災に関わる関係者の参加を得て、民間の海上防災関係者相互の連携を図るため海上防災事業者協会が設立された。

(3)会員

 会員構成は、上記契防者が中核となり、資機材メーカー、賛助会員としてセンターの他資材関係会社、航空会社、廃棄物処理会社及び石油化学事業所等である。

 平成29年1月現在、契防者124社、資材関連事業者20社及び賛助会員57社計201社である。

(4)役員

会   長  工藤 泰三 (日本郵船渇長)

専務理事  諸富  格  (海上防災事業者協会事務局長)

理   事  堀江  吉春 (伊勢湾防災椛纒\取締役専務執行役員)

        和田  光正 (沖縄マリンサービス鰹務取締役) 

        上遠野  護 (北洋海運椛纒\取締役社長)

        林    典夫 (紀伊水道防災設備椛纒\取締役社長)

        上野   善  (西部マリンサービス椛纒\取締役社長)

        久保山 金雄 (JXマリンサービス鰹務取締役船舶業務部長)

        西山   寛  (潟Vーゲートコーポレーション代表取締役社長)

        長尾  善行 (日本サルヴェージ椛纒\取締役社長)

        宮下  義重 (浜田港運且謦役会長)

        三ア 幸三 (深田サルベージ建設椛纒\取締役社長)

        一藁  勝  (防災特殊曳船椛纒\取締役社長)

        佐藤 良典 (宮城マリンサービス椛纒\取締役社長)

        南波  秀憲 (潟潟塔Rーコーポレーション代表取締役社長)

        中村  明弘 (流出油処理剤懇話会会長)

        橘    明宏 (三井化学兜s織布事業部長)

        伊藤   隆 ((一財)海上災害防止センター常務理事)

監  事   齊藤  昌哉 (東京汽船椛纒\取締役会長)

(5)事業内容

 定款第4条に規定する次の事業である。

 1)会誌の発行に関すること

 2)会員相互の融和、親睦に関すること

 3)その他本会の目的を達成するために必要な事業

   その他の事業として次の事業を実施している。

  ・海上防災に関する調査研究

  ・防災技術の向上を図るための研修

  ・防災関係資料の販売斡旋等

 

連絡先情報

海上防災事業者協会
 
住   所    〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号 横浜アイマークプレイス6階
   
電話番号    045−225−0263
 
FAX番号    045−224−4312