海上災害防止センター

 

HP内検索  

表示件数  

 
 
業務紹介
業務紹介

訓練業務について

 

世界でも画期的な施設を使っての海上防災訓練のご案内

イメージ

海上災害防止センター防災訓練所では、

  • 油タンカー、液化ガスタンカー、ケミカルタンカー、旅客船などの船舶火災
  • 陸上の油保管施設、液化ガス貯蔵タンク、タンク・ローリー車などの火災

に対処するための消防訓練などを、世界でも有数の「消防訓練施設」で実施しています。

また、船舶や油貯蔵施設、係留施設などからの油流出事故に対しての防除手法、防除訓練を、世界で使用されている主要な防除資機材と、世界でも画期的な「油防除訓練施設」を使用して実施しています。

これらの防災訓練は、各種タンカー等の船舶乗組員(STCW条約指定講習会)、石油、電力、ガス等のエネルギー関連施設の従業員、不特定多数の人達が集まる施設の防災担当者、地方公共団体の消防等の職員の方々を対象に、初級から上級までのコースを開催しています。

なお、防災訓練は、どなたでも自由に参加できますのでお気軽にご参加下さい。



冊子『平成29年度 海上防災訓練のご案内』(PDF)ダウンロード