海上災害防止センター

 

HP内検索  

表示件数  

 
 
業務紹介
機材業務

証明書

 

証明書とは?

タンカーの所有者が海上災害防止センター所有の特定油防除資材及び油回収装置等を利用される場合は、ホームページの「特定油証明書」「サービス申込み」欄にて、会員登録後、約款に同意の上、日本向け配船を予定しているタンカーの船名、総トン数等の要目を発行申込書の画面に登録して頂きます。
これで「証明書」の発行をセンターに依頼できることになります。
証明書は、「特定油防除資材備付証明書」及び「油回収装置等配備証明書」の2種類があります。これらの「証明書」を取得されましたら、直ちにタンカー宛に送付し、船内に備え付けて下さい。センターが発行する「証明書」をタンカー内に備え付けておくことで、
(1)特定油防除資材を備え付けておくこと。
(2)油回収船等を配備しておくこと。
という法律上の義務を完全に遂行できることになるわけです。

【証明書発行方法について】

 

証明書の発行料金(単位:円)  【English

(2015年4月1日改定)
平成27年(2015年)4月1日午前0時以降に「海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律」により規定される海域に入域する船舶より適用

 
契約
形態
等級 現行料金
(H27.4.1より)
契約
形態


現行料金
(H27.4.1より)

特定油防除資材備付証明書

航 海

 140,000

油回収
装置等配備証明書

航 海

 203,000

  126,000

 183,000

  112,000

 163,000

半年間

 560,000

半年間

 812,000

  504,000

732,000

  448,000

 652,000

年 間

  1,120,000

年 間

 1,624,000

  1,008,000

 1,464,000

  896,000

 1,304,000
※ A = 10万総トン数以上 B = 5万総トン数以上10万総トン数未満 C = 5万総トン数未満 
 

「航海払い」とは1航海を単位とし、航海毎に料金を払うことです。

「半年間払い」とは半年間を単位とし、4航海相当額を半年間料金として前納することです。

「年間払い」とは1年間を単位とし、8航海相当額を年間料金として前納することです。


 

【振込先】

三井住友銀行東京公務部

【口座番号】

普通預金 1376

【口座名】

一般財団法人海上災害防止センター機材部口(イッパンザイダンホウジンカイジョウサイガイボウシセンターキザイブグチ)

 

 

各届出様式ダウンロード(PDFファイル)

漏油通報書(兼)資材・油回収装置等使用申込書